忍者ブログ
日々の出来事等を徒然と。偶に鬱状態になるので御注意下さい。   
[268]  [267]  [266]  [265]  [264]  [263]  [262]  [261]  [260]  [259]  [258
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、又は今晩は。俺です。
SAO6巻読み終わりました!!
伝説の5巻読んでて思った事。
公式で女体化だから伝説の5巻なのかな、と。
とか思ったけど読み進めて行くうちに見た目こそ女の子だけど
ちゃんと男の子だという事が解って安堵とガッカリ感が有った。
何と言うか、複雑です。
取り敢えずキリトの可愛さ2倍増しって事で良いんだよな?(え?)
もう本当に女の子って感じでした。但しアバターのみですが。
現実世界のキリトにまで影響が及んでたら大変だ。
と言う意味では1巻のSAO生還の時に其れなりに髪の毛伸びてて欲しかった・・・。
と、5巻の感想マトモに書いてなかった所為か今改めて書いてしまった。
さて、6巻の感想ですが6巻のキリトも可愛かったです!!
SAO本編は大体メインの女の子には此れでもかと言う位
褒め言葉を並べてましたが俺が思うに、キリトだって女顔とは言われてますが
結構な別嬪さんだと思います!
漆黒の髪に透き通るような白い肌、線の細い体・・・此れだけでも充分整ってると思います。
そんなキリトの外見が半女体化状態ではあるものの褒められてました。
と言うか、公式で男の娘とか!!本人の意思的には嫌だろうけども。
勿論可愛いだけではなく格好良くて凛々しくて・・・っ!
もう惚れ直しざるを得ないです。
途中のシノンとのハグ状態での作戦会議のシーンなんかは
物凄く真剣なシーンなのに「何此の子等可愛い!!」状態でしたよ。俺が。
実際には百合じゃないのに傍から見たら百合百合しいと言う。
死銃についての推理も高校生とは思えない位でしたよ。
もう将来警察関係の仕事に就けば良いんじゃねぇか?
そして死銃と組んでいる人間の推理も凄い。
たったアレだけの情報で良くもまぁこんな推理が出来るな、と感心させられました。
恭二が怪しいだろうって言うのは5巻と6巻の彼の台詞から
何と無く思っていた事だけどまさか本当に彼がもう1人の死銃だったとは・・・。
現実世界で詩乃を恭二から救うシーンも格好良くて!!
そして詩乃が5年前の事件で人を殺したのと同時に
人を助けたのだと言う事実には涙腺をゆるまされかけました。
赤鼻のトナカイと何処か似た感じの此の涙腺の緩み方・・・。
嗚呼、本当にシノンとキリトは似ているんだな、と改めて思いました。
5巻と6巻本当に色々とオイシイ描写が満載で如何したもんかと思いんがらも
無事に読み終える事が出来ました!本当に面白かった!!
次は7巻を、と続けて読みたいんですが
次は小説版の囚人を読もうかと思います。
東京行く時に読むとか言ってましたが、
良く良く考えたら小説版暗い森のサーカスも有るんで
囚人は読んでも良いかなーと思ったので。
東京行く時は暗い森のサーカスを読もうと目論んでおります!
そんな訳で東京行く日迄の数日間でゆっくりと囚人を読みます。
読む本無くなったら終わりなので・・・。
読書楽しいんだぜ!!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
七罪
性別:
女性
趣味:
読書、創作
最古記事
カウンター
Template by Crimson Road
忍者ブログ [PR]